第53回日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯について

JLPGAツアー公式戦、「第53回日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯」9月10日(木)から13日(日)において無観客で開催いたしました。トッププロたちの熱戦が繰り広げられ、永峰咲希選手が4位タイからスタートし、5バーディー、2ボギー通算12アンダーで逆転勝利を飾り、公式戦初制覇を成し遂げました。広島県福山市出身の田辺ひかり選手が11アンダー2位タイ、昨年の11月、当倶楽部にてプロテストに合格した21名の選手の中から10名参加中、9名が決勝トーナメントに進出、3日目まで首位をキープした西村優菜選手、2週連続で優勝した笹生優花選手、プラチナ世代の安田祐香選手、吉田優利選手、河野杏奈選手、田中瑞希選手、西郷真央選手、山下美夢有選手、そして澁澤莉絵留選手、それぞれが健闘した大会となりました。

皆様方のご声援、心より御礼申し上げます。